サスティナブル事業

ウミガメの鼻にストローが刺さっていたり、打ち上げられたクジラのお腹から大量のプラスチックが出てきたり、小魚のお腹からマイクロプラスチックが検出されたり、漁業用の網が鳥の足に絡みついてしまったり、 海岸に大量のプラスチックごみが流れ着いていたり・・・衝撃的なニュースが後をたちません。私たちに届くニュースはほんの一部で、世界に目を向けるとプラスチックが引き起こしている問題はまだまだありそうです。

これは決して他人事ではなく、あなたの手から思わず飛んでいってしまったレジ袋や何気なく捨てたストローが海洋生物に被害を与えてしまう可能性も十分にあります。今まさに、私たち自身も、このプラスチック問題について真剣に向き合っていくときではないでしょうか。

株式会社 UPay

ソフトウェア受注・企画・開発・運用